1. 精力剤110番TOP
  2. 精力剤の基礎知識
  3. ≫精力剤を飲むタイミングはいつがいい?効果的な飲み方教えます

精力剤を飲むタイミングはいつがいい?効果的な飲み方教えます

精力剤を飲むときに、「どのタイミングで飲むべきか」ということ、ちゃんと意識できていますか?
実は、精力剤に期待する効果に応じて、適切なタイミングが存在します。

「いつ飲んでも変わらないのでは」と適当な時間に飲んでいてはもったいないのです。
そこで、目的別に効果的な精力剤の飲み方・飲むタイミングをご紹介します。

精力剤を飲むタイミングは「欲しい効果」によって違う

精力剤を飲むとき、「ペニスを大きくしたい」、「勃起力をアップさせたい」、「勃起不全(ED)の症状を改善したい」、「精子を増やしたい」など目的がありますよね。

その求める効果によって、精力剤を飲むタイミングは異なってきます。
以下では、目的別の飲むタイミグを説明していきます。

ペニス増大の精力剤は22時~深夜2時に飲む

ペニス増大を目的とした精力剤には、血行を促進させる、成長ホルモン・男性ホルモンの分泌を促す成分が含まれています。
成長ホルモン・男性ホルモンともに分泌量が増えるのは就寝時です。

特に22時から翌2時は「睡眠のゴールデンタイム」と言われる、ホルモン分泌が活発になる時間帯なので、この時間帯に合わせて、精力剤を飲み、睡眠をとりましょう。

ペニス増大には、シトルリンやアルギニンの2つが入ったサプリメントがベストです。
両方ともアミノ酸の一種ですが、体内での存在の仕方が異なります。
アルギニンが、体を構成するたんぱく質として存在するのに対して、シトルリンはたんぱく質と結合せず、単体で体内に存在しているのです。
血液中にも存在し、体内を循環することから「遊離アミノ酸」と呼ばれています。
疲労回復に効果のあることで有名なGABAやオルニチン、タウリンなども遊離アミノ酸の一種です。
シトルリンは、腸や肝臓で代謝されにくい栄養素なので、吸収率がとても高いという特徴もあります。

シトルリンとアルギニンはともに、体内で一酸化窒素を生じさせることで、血管を拡げ血行を促進させてペニスを大きくする効果が期待できます。
また、摂取したシトルリンはアルギニンに、アルギニンはシトルリンに変換されるのですが、その際に、さらなる一酸化窒素が発生します。
つまり、シトルリンとアルギニンを同時に摂取することで、より高い血行促進効果が得られる=チンコが大きくなる可能性が高くなるということですね。

ペニス増大のサプリは、じわじわと効果を発揮していくものなので、毎日、コツコツと根気よく飲み続けることが大切です。

勃起力をアップさせる精力剤は食後に飲む

勃起力を上げるためには、男性ホルモンの分泌量を増やし、血流を良くする必要があります。
勃起力アップの精力剤には、このどちらの効果もあるアルギニンが配合されているケースが多いです。

アルギニンはアルカリ性の成分なので、胃酸を中和してしまいます。
食前に飲むと、胃酸が中和されることで食べ物の消化がしにくくなり、消化不良を起こしてしまう可能性があるのです。
食前にアルギニンを含む精力剤を摂ると、胃痛や胸やけと言った不快な症状が出てしまい、勃起どころではなくなってしまいます。
勃起力アップの精力剤は、胃酸の働きを左右しない、食後に摂取しましょう。

勃起薬(ED薬)は空腹時に飲むのがベスト

アルギニンが配合された精力剤は、胃酸の働きを邪魔しない食後に飲むのがおすすめでしたが、EDの治療に使われる勃起薬は食前の服用がベストです。
勃起薬には、「バイアグラ」、「レトビラ」、「シアリス」などがありますが、いずれもアルギニンを含まないので、食後に飲む必要はありません。

食後は胃に食品が残った状態なので、このタイミングで勃起薬を飲むと、薬の成分が上手く吸収されず、効果が弱まってしまいます。
食事をしてから2時間ほどあけて、胃をある程度カラにした状態で飲みましょう。

バイアグラやレトビラは、飲んでから30分ほどで効き始め、約1時間後にはピークに達します。
そのため、セックスの1時間前を目安に服用してください。
一方、シアリスは、効き始めるのにもう少し時間がかかります。
3時間ほど前に飲んでおくのがおすすめです。
シアリスは効果継続時間が36時間と非常に長いため、薬の効果が切れてしまうという心配はありません。
ちなみに、バイアグラの持続時間は4~5時間、レトビラは5~6時間(10㎎)、8~10時間(20㎎)なので、あまり早く飲みすぎると途中で効果が切れてしまう可能性があります。

勃起薬は医師の処方が必要な医薬品なので、医師の指示に従って服用してください。
勝手に飲むのは厳禁です。
特に、心筋梗塞や脳梗塞の既往歴がある方、別の薬を飲んでいる方は、重篤な副作用のリスクもあるので、自己判断での服用は絶対にやめてください。

妊活として精子量と強さUPの精力剤を飲むなら寝る前が一番

精子の量を増やし、運動率(精子の質)を向上させるのに必要な栄養素は、亜鉛です。
亜鉛は、細胞分裂や新陳代謝に関わる必須ミネラルで、性細胞の分裂(精子の生成)にも関わります。
亜鉛は寝ている間に吸収され働くので、就寝前に飲むようにしましょう。

また、精子は約74日間かけて精巣で作られ、14日間かけて精管を移動し射精できる状態になります。
精子がつくられるまでには、合計で3か月もかかるのです。
長期スパンで毎日コツコツと亜鉛を飲むことで、精子の量・質を向上させることができます。

H直前のタイミングで飲むドリンクタイプの精力剤は効くの?

セックスの直前に飲む精力剤(エナジードリンク)には、一時的に血流を良くする作用があり、飲んでから30分ほどで体が熱くなるような感覚になります。
効いているように感じるかもしれませんが、このタイプの精力剤はコーラやサイダーと同じ「清涼飲料水」でしかないので、体質改善への効果は期待できません。
飲んだ時だけ、「なんとなく元気になっているような気がする」というケースがほとんどです。
多少のブースト効果はありますが、1~2時間程しか持続しないので、長時間のセックスには向きません。

精力をアップさせたいのなら、気休めのドリンクではなく、コツコツ飲むことで体質改善ができるような精力剤を選びましょう。
最初にご紹介した「ペニス増大の精力剤」のように、アルギニンやシトルリンが配合された精力剤がおすすめです。

精力剤の効果的な飲み方・飲むタイミングをまとめました

以下は精力剤を飲むタイミングの一覧です。

・ペニス増大の精力剤 … 就寝前 22時~翌2時 
・勃起力アップの精力剤 … 食後
・勃起薬<バイアグラ・レビトラ> … 性行為の1時間前・胃が空の状態
・勃起薬<シアリス> … 性行為の3時間前・胃が空の状態※36時間効果が持続
・精子の量と質をUPする精力剤 … 就寝前

バイアグラ、レトビラ、シアリスなどの勃起薬は医薬品なので、医師の指示のもと、用法・容量を守って服薬しましょう。

それ以外の精力剤は、健康食品扱いなので、いつ飲んでも問題ありません。
ただし、効果をより実感したい場合には、目的に応じて上記のタイミングで飲んでください。

また、精力剤を飲む際には、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。
コーヒーにはカフェイン、お茶にはカテキンが含まれており、成分の吸収を阻害する可能性があります。
また、ジュースは原料の果物や野菜の成分が精力剤の働きを邪魔することがあるので、ジュースもNGです。

水道水には、消毒のため塩素が含まれていますが、これはビタミンの吸収を阻害してしまいます。
精力剤を飲むときには、水道水ではなく浄水器を通した水で飲んでください。

この記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです。