1. 精力剤110番TOP
  2. 効果別ランキング
  3. ≫精子の量を増やす&運動率を上げるサプリ・精力剤ランキングTOP5

精子の量を増やす&運動率を上げるサプリ・精力剤ランキングTOP5

「精子の量が少ない」、「精子の運動率が低い」と悩んでいませんか?
妊活が上手くいかないと、夫婦の仲もぎくしゃくしてしまいますよね。

精子は日ごろ口にするものを原料に作られているので、十分な栄養を摂ることで、増やすことができます。

そこで、おすすめなのが精力剤(サプリ)です。

精子の量と質をアップさせる栄養成分が、たくさん入った妊活にいいサプリをランキング形式で発表します。

精子を増やすサプリ・精力剤おすすめランキング<運動率や質もUP>

さっそく、精子の量アップに役立つ精力剤ランキングを見てみましょう。

1位 ヴィトックスα

4年連続売り上げナンバーワン、シリーズ累計55万個突破の「ヴィトックスα」は、精子の量を増やすのに欠かせない亜鉛とアルギニンなどが配合された大人気の男性用サプリです。

そのほかにも、シトルリン、セレン、ビタミンC、BCAA、マンガンといった精子に良い栄養素など120種類以上もの精力成分が含まれており、様々なアプローチから精子の量・質をアップさせてくれます。

1箱買うともう1箱もらえるキャンペーンが実施中なので、1箱あたり6,400円で購入することができ、コスパは◎です。
配合成分量の多さを考えると破格ですね。


2位 バリテイン

配合成分が異なる3種のカプセルが特徴的な「バリテイン」には、精子の量を改善するのに必須の亜鉛やアルギニンが含まれています。

そのほかに配合されている精子量アップ成分は、ビタミンC、BCAA、鉄、ビタミンAなど全115種類です。
ヴィトックスαに比べるとやや少なく、精子の運動率を上げるセレンが含まれていない点が気になります。

バリテインは、配合成分数が115種類と多いのですが、価格が1箱13,800円と少し高い印象です。
コスパに関してはヴィトックスに軍配が上がります。


3位 ヴォルスタービヨンド

成分を大量に詰め込んだ大きなカプセルが特徴の「ヴォルスタービヨンド」は精子の量アップに欠かせない亜鉛、アルギニンを中心に全61種類の精力成分を含むサプリです。

そのほか、ビタミンC、ビタミンA、鉄、黒コショウなど精子に良い成分が含まれています。
ヴィトックスと比較すると、セレンやBCAA、マンガンなどが含まれていない点がやや残念です。

1箱あたりの価格は12,800円とやや高く、配合成分数を考えるとコスパは微妙ですね。
ですが、初回30日間の返金保証キャンペーンを行っているので、「軽い気持ちで精力剤を試してみたい」という場合にはおすすめです。


4位 アプソルシン

アプソルシンは、精子の量を増やす亜鉛やアルギニンといった必須成分のほか、黒にんにくや発酵黒マカなどの黒い食材、レッドビートやリコピンなどの赤い食材など全45種類の精力成分をバランスよく配合したサプリです。

上記以外にシトルリンやセレン、ビタミンC、ビタミンAといった精子の量を増やす成分が配合されています。
ヴィトックスαと比較すると、BCAAや鉄、マンガンが含まれない点が少し物足りないですね。

期間限定で、3箱買うと1箱オマケでもらえるキャンペーンを実施中です。
キャンペーン利用で1箱あたり8,700円で購入できるため、価格はやや安いのですが配合成分を考えるとコスパがいいとは言えません。


5位 ギムロットα

リピート率90%越えの「ギムロットα」は、体内でアルギニンに変化するシトルリンを中心に、ガラナやマカといった南米産の精力成分などを厳選して配合したサプリです。

精子の量を増やす成分であるアルギニン、亜鉛、ビタミンC、ビタミンAなど全20種類が配合されています。
配合成分数が20種類と少ないので、上位のサプリに比べると精子の量を向上する効果が低いと考えられますね。

ギムロットαは、2箱購入すると1箱もらえるキャンペーンを実施しています。
キャンペーンを利用した場合、1箱あたり7666円になるので価格は安いのですが、配合成分数を考えるとコスパあまり良くありません。


精子量を増やす&運動率UPのサプリ・精力剤を選ぶ3つのポイント

精子の量を増やすサプリの選ぶ際には「配合成分」「コスパ」「飲みやすさ」の3点が重要となります。

なぜこの3つが大切なのか?を順番に説明していきますね。

亜鉛・アルギニン・シトルリン+“精子に働く成分”配合のサプリを選ぼう

精子を増やすのに必須な栄養素は亜鉛・アルギニン・シトルリンです。

中でも亜鉛は、生殖活動に欠かせないことから「セックスミネラル」とも呼ばれています。
DNAを合成したり、アミノ酸からたんぱく質を生成する働きがあり、精子をつくる際の細胞分裂にも大きく関わっています。

また、アルギニンはたんぱく質の元となる栄養素(アミノ酸)です。
精子もたんぱく質なので、アルギニンなどのアミノ酸からできています。
そのため、アルギニンをたくさん摂取すれば、精子の原料が増え、結果として精子も増えるのです。

「アルギニンで精子の原料を増やす」「その材料を亜鉛が精子に変える」ので、どちらも精子の量アップには欠かせないのです。

さらに、マカやトンカットアリ、クラチャイダムなどの天然成分にはアルギニンが豊富に含まれています。
これらの成分が豊富に含まれているサプリだとより高い効果が期待できます。

また、シトルリンは体内でアルギニンに変わる栄養素です。
その際に、【一酸化窒素】という物質を生じさせることもわかっています。
一酸化窒素には血管を拡げ、血流を改善する効果があるので、ペニスに血液や栄養が行きわたるのです。
精子量アップだけでなく、ペニスの増大や勃起力アップにも効果があるということですね。

妊活において、精子を奥まで届けることは重要です。
少しでもペニスが大きく元気になれば、子宮の奥まで精子が届くようになり、妊娠率がアップすると考えられます。
実際、不妊治療で人工授精を行う際には、受精率アップのために、できるだけ奥まで精子を注入すると言われています。

そのほかにも、精子の運動率を上げる必須ミネラルの「セレン」、抗酸化作用があり精子の質を上げる「ビタミンC」、精子の形成を促進させる「BCAA(必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンのこと)」、抗酸化作用があり精子の劣化を防ぐ「ビタミンA」、精子の元となりたんぱく質の吸収を助けるネバネバ成分「ムチン」、血液を通して精巣に栄養を届ける「鉄」、精子の運動率を上げるミネラル「マンガン」といった栄養素が精子の生成に関わっており、バランスよく摂取することが大切です。

亜鉛・アルギニン・シトルリン以外にも上記のような成分が豊富に含まれているかもチェックしましょう。
配合されている成分数が多いほど、様々なアプローチで精子の量と質をアップさせてくれます。

コツコツ飲むことで精子は増える!コスパの良いサプリを選ぼう

良質な精子がつくられる体質に変えていくには、時間がかかります。
飲んですぐに、精子の量が増えるということはありません。
最低でも2か月は飲み続けないと効果は見えてこないものなんです。

継続してサプリを飲み続けるためにも、コスパが良い製品を選びましょう。
ヴィトックスαであれば、1箱買うともう1箱もらえるので、1か月分の価格で2か月試すことができます。

毎日のことだから「飲みやすさ」は大切!飲む粒数の少ないサプリを選ぼう

精力剤は毎日コツコツと忘れずに飲むことが大切です。
ですが、1日何粒も飲まなくてはならない精力剤だと、辛くなってやめてしまうことがあります。

精力剤を選ぶ際には、1日に飲む量ができるだけ少なく、ストレスがかかりにくいものを選ぶのがおすすめです。
ヴィトックスαのように1日1粒飲めばOKという精力剤であれば続けやすいです。

配合成分・コスパ・飲みやすさ 全てを満たしているのが『ヴィトックス』

配合成分やコスパ、飲みやすさといった観点で、今回ご紹介したサプリをまとめてみました。

精子を増やすサプリを比較(成分

亜鉛アルギニンシトルリンビタミンC・A BCAAマンガンセレン 他、配合成分
ヴィトックスα
全て配合
全て配合
120種類以上
バリテイン
BCAAマンガン
約100種類
ヴォルスタービヨンド
61種類
アプソルシン
セレン
100種類
ギムロット
なし
約31種類

精子を増やすサプリを比較(続けやすさ)

コスパ(一箱) 飲む量(一日あたり)
ヴィトックスα
6,400円(2箱セットで12,800円)
1粒
バリテイン
13,800円
3粒
ヴォルスタービヨンド
12,800円
アプソルシン
12,960円
6粒
ギムロット
11,980円
2粒

比較してみると、「成分の内容」「成分数」「価格」「飲む量」すべての項目でヴィトックスαが優れていることが分かります。

妊活のために精子の量・質をアップさせたいならヴィトックスαが最もおすすめです。

この記事が参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです。